閻魔

胃袋パンパンの激戦(岡崎 来来軒)

By _Amonchan, 11/09/2020

岡崎の来来軒に行ってまいりました。
三河地方の激辛料理は結構ひっそりとあるらしく、なかなか発見できません。
今回は初三河激辛。ん、ちょっとまった。そういえば西尾の担々麺の店、辛かったような…。
復習がてら今後行くことにして、今回は岡崎へ。大樹寺近くのお店は、地元でも結構有名な
店らしく、東海オンエアの皆さんがレポした実績がございます。

閻魔

来来軒閻魔

では閻魔らーめん頼みます。待つこと数分、結構早く着丼です。
外観はドロドロです。スープ感ゼロです。ねっとりとしたものをすすっていく感じです。
スープの味はひたすら唐辛子を味わっていくってところです。その向こうににんにくの
かすかな味が感じられます。他の人の食レポで「美味しい辛さ」と書いてありますが、
多分辛さランクを落とせば美味しいと感じる事予想されます。

このラーメンの怖さは辛さではなく、半端ないドロドロの量と若干多めな麺量。岐阜タン
の1.5近くはありそうです。辛さとの戦いではなく、胃がこのラーメンと戦っております。

食べ始めから30分ほどで完食。時間かかった!絶対ムリだと思ってたらしく、完食すると
店主は驚いておりました。激辛好きのど根性ってこんなんですごめんなさい。