港区四川の経験者が作るたんたんめん(坦々麺四川)

By _Amonchan, 07/07/2021

坦々麺四川に行ってきました。

最近港区四川は「激辛の聖地」と言ってはいけないと思います。どんな人でも
親しみやすい、辛さと旨味を強調した銘店であると認識したほうがよいかもし
れません。

話は変わって、お弟子さんというか、経験者さん、というか卒業者さんの店が
インパクトあって行きたくなる店が出てきています。その中の一つが「坦々麺
四川」です。中川区の住宅街にあるこの店は、ご近所さんが常連さんのようで
す。昼からビール?羨ましい限りです。

早速たのみました、汁ありたんたんめんランチセット850円。お得感ありですね。
辛さは「MAX」通常のから20倍の辛さだそうです。100円追加です。

坦々麺四川

坦々麺四川

しばらくしておかずとご飯がやってきて、最後に麺がやってきます。麺美味しそう。
やっぱり港区四川のビジュアル。でも肉味噌がついている。これはすごく嬉しい。
おかずは、おかずのキャベツにかかった味とおかずの味が混ざってちょっとこれ
どうなっちゃったのと心配しました。しかしいざたんたんめんを食すと、懐かしい
味。ああ、四川だよ四川。あの味だ。うれしいな。辛さも昔の四川じゃないかな
と思わせるほどの辛さで、結構ジャンキーな感じです。ただ、ラー油はすごく新
しい油を使って作っているからか、コクがやや足りません。いえコレでいいんです。
こういう味でも全然OKだと思います。激辛を食べにきたのか、たんたんめんを
食べに来たのかわからなくなってきました。たんたんめん目線でいうと、旨辛です。
激辛目線でいうと、ラー油の追加で辛くなっているようなので、四川閣と違って
辛さが強くありません。色々話しましたが、美味しかったです。

メニューには「陳麻婆豆腐」があったので、次回来たときは試してみたいです。