閻魔でタイムアタック(台湾ラーメン 幸龍)

By _Amonchan, 08/11/2021

名古屋市北区、台湾ラーメン 幸龍 に行ってきました。
町中華で有名な店です。店の作りが光陽に似ていますね。関連性
あるんでしょうか。台湾まぜそばがメニューとしてありますね。
食べログの情報によると、台湾まぜそばのルーツをたどるとココ
にくるとか。

幸龍

幸龍

 

 

 

 

 

 

 

 

狙うはこの店で一番辛い「閻魔」。オーダーはすんなり通りまし
た。挑戦されている人は結構いるようです。ちょっとワクワク。
店内をキョロキョロしていると20分以内にたべるとカウンタ上の
ボードに名前が載るとの事。お、20分ならなんとかクリアできる
と思ってさらにワクワクです。店はお忙しいので約15分ほどで着
丼です。外観は唐辛子は一般的な中国鷹の爪が大量に入って種も
入っています。ではスープすすります。唐辛子の辛さが入ってき
ます。しかし、口の周りが痛辛にはなりません。体の中がすごく
温まってきて、辛さが効いて来ています。汗ダラダラです。鼻水
もダラダラです。

麺はもちもちですすりやすいストレートの麺。食べやすい。すす
りやすい。スープも美味しい。旨辛だなー。これだと10分いける
かな…と思っていました。これを阻むのが全体的にアツアツであ
ること。具を食べきり、最後のスープを飲み始めると、まだ熱い。
コレはやばい。間に合わない。結局スープも含め10分59秒で食べ
きりました。お会計前に店主さんから「これは具だけでカウント
してるんですよ」って教えてもらいました。え、そうなの?

台湾ラーメンとしてもおいしいので食べに行ってみてください。